近藤鉄工ペレットストーブの有限会社近藤鉄工ペレットストーブ、床暖房、ボイラー,ペレットストーブ,の製造・販売・メンテナンス
ペレットストーブ

ペレットストーブの近藤鉄工

入口≫ペレットストーブ
ペレットストーブバイオマスエネルギーのペレットストーブ

お知らせ

2016年1月6日


2016年もペレットストーブに注目です!

今年の冬はエルニーニョ現象(18年ぶりの強さ)の影響で暖冬と言われています。
まさに今、日本列島は以上気象に見舞われております。
果たして、このまま温かいままで終わるのか?それとも、、、。

気象予想はさておき、薪ストーブを設置されていらっしゃったお客様の「ペレットストーブへの買い換え」を御希望のお客様がおられました。理由は一体何でしょうか?
よくよく話をお伺いすると、、、
「高齢になってきて、薪割がとにかくきつい」「庭から重い薪を運ぶ労力が大変」
「常に予備をストックしておかないと不安で、庭を占領してしまう」などの理由でした。
ペレットストーブは補充が簡単で燃料自体も固形の木質ペレットなので、軽く老朽化の影響も少ない、高寿命燃料と言えます。
小さなスコップでサクッとすくいながら補充しますが、高齢になっても体への負荷が少ないのもペレットストーブのメリットかも知れませんね。

2015年7月10日


夏のメンテナンスシーズン到来!

ペレットストーブもしばらくは大きなオブジェクトとして飾られるだけの季節となりました。
皆さん、ペレットストーブのメンテナンスは終わりましたか?
出来れば次のウィンターシーズンが来る前に煙突のスス取りや燃焼室の清掃などを済ませておきたいところです。寒くなってからするよりも暖かい時期にどうぞメンテナンスを完了してください。


2015年2月26日


SONY のパソコンブランド 新生VAIOの誕生 “MADE IN 安曇野”

新会社VAIOが凄いパソコンを世の中に出してきました。
SONYから分離し、初めての新生VAIOのパソコンの発表が2月にありました。
何が凄いかと言うと、そのスペック(性能)ももちろんですが、とことん国内生産にこだわったことではないでしょうか?正に日本人のプライドをかけた挑戦の始まりと言えるのかも知れません。
しかも拠点は長野県は安曇野市、豊科。
価格ではなくその価値をとことん追求したNEW VAIOですが、弊社の製品にもたくさん通じる部分があるのでは自負しております。
まず、国産にこだわり、日本の環境に即した製品を開発するということ、、、、ただのものづくりではなく、ストーリーを持ち、お客様目線のものづくりでご満足いただきたいことなど、当社の精神は新生VAIOの理念同様にペレットストーブに息づいていると感じます。


2015年1月14日


社員募集中!!
「未来を担う若者の皆様、私たちと一緒に働きませんか?」

事業拡大につき只今社員を募集しております。ご興味のある方は弊社までご連絡ください。面接の際は履歴書持参にてお願いいたします。

2014年12月9日


若者の田舎回帰(Uターン) 林業への興味
「都会のコンクリートよりも田舎の草木」

「今どきの若者は、、、」
今も昔もこのような中高年世代のボヤキは続いて止みません。若者が何を考え何をしようとしているのか?時代に翻弄され右も左もわからぬまま、「自分探し」をしている若者は少なくありません。
そんな若者の多くが自分の居場所を求め田舎へ流出しているというニュースを時折目にするようになりました。中でも、若者の農業や林業への興味は年々深まっているようです。
NHKのニュース 
林業を志す若者たち でも紹介されています。
私どもが生産するペレットストーブは間伐材による燃料「ペレット」が必要不可欠です。
若者の田舎回帰、林業への参加は大いに歓迎し私どもも応援していきたいと思います。

しいては、森を間伐(管理)することで森は生き返り、豊かな恵み(木の発育によるCo2の削減や木材、地盤の安定)をもたらしてくれることと思います。

2014年11月11日


太陽光発電の売電中止のニュース
「九電、再生エネ買取中断へ」

このような記事が新聞紙面をにぎわせています。
「10年以内で初期投資を回収できること」を基準として買取価格を設定してきたソーラー発電・太陽光の売電。裏を返せば目安の初期投資回収期間である10年を過ぎたら、その買取方法については責任を取りませんというものですが、この仕組みに早くも黄色信号です。
政府の制度と世論、さらに各地の電力会社の実態にギャップがあるということが露呈し、太陽光の普及に大きなブレーキがかかりました。

太陽光発電の普及がなくなることは無いと思いますが、国や電力会社の裁量で制度そのものが変わってしまう買取制度自体が決して不変ではないということです。
今後の制度自体そのものが存続できるのか?太陽光の設置はどうなの?
私達、一国民も考え方に大きな方向転換を迫られそうです。

電力に頼らない、再生可能なエネルギー、それがバイオマスエネルギーですが、ペレットストーブはそもそも大きな電力を必要としません。
そうした意味でが原始的な機器なのかも知れませんね。

2014年7月31日


「新築のお宅にはペレットストーブが最適」

消費税の駆け込み需要による建築ラッシュが各地で続いているようです。
弊社のペレットストーブもお陰様でそうした関係で新築のご自宅に設置させていただくケースが増えております。
ペレットストーブは新築に設置しますと、スペースの確保〜煙突の確保などレイアウトもすっきりしますので、おススメです。
新築を設計〜建築されているお客様、薪ストーブやFF式のファンヒーターの代わりに室内の空気を汚しにくいペレットストーブはいかがですか?

2014年5月30日


「今年こそはペレットストーブを買いたい」 長野県A様

度重なる原発問題、原油の高騰=灯油の値上がりによってペレットストーブへの関心が改めて高まってきたように感じる今日この頃です。

先日も、このようなお問合せをいただきました。
「灯油の値段が高くなっているが、ペレットストーブの燃料はどうか?」
答えはこうです。「日本に森林がある限り、そして森林を間伐している限り燃料が限ることはありませんので、燃料の極端な高騰はあり得ません。ただし、極度の少子高齢化により森林の管理が全くできなくなった時代、間伐材が不足し、燃料であるペレットの原料や加工コストの上昇に応じて値上がりすることはあり得ます。」と。
お客様にはご納得いただき、ご注文をいただきましたが、最も重要なやり取りのポイントはここです。

  「灯油の値段が高くなっている」

先日の日経新聞にも少しだけ紹介されておりましたが、私たちが生きている限り原油価格は上がり続けるであろうと、、、それに比例して原発が国家のエネルギー環境、エネルギーバランスを考える上で無視できなくなるのだと、、、。

もし、また大きな災害が日本を襲ったとき、再びの悪夢を想像してしまったのは私だけでしょうか?

いずれにせよ、私たちの目標はどちらにも依存しないエネルギー「バイオマスエネルギー」を一人でも多くのお客様に理解いただき当社製品を愛用いただくことです。

2014年4月7日


ペレットストーブのメンテナンスの時期が来ました

大雪の影響で皆様、大変な冬だったのではないでしょうか?
そんな大変な冬も遠ざかり、いよいよ本格的な春の到来です。
春と言えば、ペレットストーブのメンテナンスの季節です!
この時期に、排気筒などの清掃をお勧めいたします。
メンテナンス方法がわからない方は、まずは
ご相談(TEL:0265-85-2339ください。

2014年1月16日


今年も引き続きペレットストーブが人気です

円安の影響による灯油価格の高値水準が続いている為、国産のペレットチップ(ペレット燃料)が改めて見直されてきました。価格の高騰が無い安定した価格の燃料でもあるペレットストーブの需要が更に高まりつつあります。
ペレットストーブの販売・施工、ペレット(燃料)の販売までまずはお気軽にお問合せください。

2014年1月1日


新年明けましておめでとうございます。

昨年も全国様々な都道府県より弊社のペレットストーブを御注文いただきました。心より感謝申し上げます。本年もより一層、安心・安全なペレットストーブを皆様へ一台でも多くお届けできればと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

2013年12月10日


ペレットストーブのシーズン到来!

12月に入ってからだいぶ寒くなってきました。皆様のお住まいのエリアもだいぶ冷え込みがきつくなってきたことと思います。どうか、風邪などひかないよう暖かくしてお過ごしください。
さて、寒さがきつくなるに比例して、弊社へのペレット燃料の注文も増えてきました。ペレット燃料のこともどうぞ、弊社までお気軽にお問合せください。

2013年8月5


夏から秋にかけての設置(購入)をおススメいたします

昨年末頃、ご注文の増加によりお客様宅への設置にお時間がかかってしまったケースがありました。大変ご迷惑をおかけいたしました。
弊社ペレットストーブは職人がひとつづつ手作りで加工する工程が少なくなく、量産が非常に難しい製品となっております。
その為、設置もご注文順となりシーズン中はお待たせしてしまうことが予想されます。
特に、新築・リフォーム時にペレットストーブの設置をご検討のお客様は、夏から秋にかけてのご注文をおススメさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2013年4月25日


長野県以外のお客様でペレットストーブの設置をご予定されている方へ

近藤鉄工では県外のお客様でも安心してペレットストーブをご設置いただけるよう、施工の技術を持つ全国の住宅設備専門業者と提携しております。
ご自身での設置はとても危険ですので、設置は必ずプロにお任せください。
まずはお気軽にお問合せください。

社員急募


事業拡大につき社員を募集しております。熱い気持ちを持った方、是非一緒に働きませんか?詳細≫

2013年3月11日


間もなく冬も終わろうとしています。

皆様の地域も今年は特に寒かったのでは無いでしょうか?こんな寒い冬は、お客様へ納品〜設置させていただいておりますペレットストーブが一層活躍して欲しいと願うばかりです。
また、ご購入を検討されていてなかなか踏ん切りが着かないお客様、、、円安の影響で灯油価格が上昇の一途を辿っております。今後もしばらくは原油価格の高騰は続くと言われています。今や燃料代の高いファンヒーター。薪調達が大変な薪ストーブ、それに比べペレットストーブは軽くて持ち運びも容易なチップ状、ご存知の通り、森林を守る為の間伐材を利用しますのでもちろん円安、円高の影響もございません。
北欧ではあまりにも一般的なペレットストーブも日本ではまだまだ知る人ぞ知る隠れたエコ暖房機のようですね。自然エネルギーの元祖のようなペレットストーブ(歴史は長い)ですが、更なる普及を目指して商品開発を続けて参ります。今後とも近藤鉄工のペレットストーブをよろしくお願いいたします。

2013年1月21日


自然エネルギーへの方向転換

今年の冬は特に寒いと思われている方は少なくないのではないでしょうか?あちこちで路面の凍結、水道管の凍結による破裂など最近も耳にします。水道管等の見えない設備に関しては設備屋さんにお願いするしかないとして、せめて部屋の中は自分の責任で快適で健康な空気にしておきたいものです。
ペレットストーブは石油ファンヒーターと違って燃焼時にほとんど有害物質も出しません。意外と知られていない燃焼時に出るファンヒーターの有害物質(詳細はこちら≫)、、、まずは正しい知識を身に付けませんか?

2012年11月30日


シーズン到来!

あちこちで咳をする方を見かけます。みなさんは大丈夫ですか?どうぞ、暖かくして風邪など引かぬよう、気を引き締めて行きましょう。

さて、テレビでは選挙の話題、、、。原発はどうするのか?どうもしないのか?
そんな議論も垣間見えます。次に大きな地震が来ない保証が誰に出来るでしょうか?相変わらずの既得権益にしがみつく方たちの話を聞いていると滑稽でかわいそうにすら見えてきてしまいます。

さて、今年もわずかですが、更にエコと健康、環境保全と循環型社会を目指して、ペレットストーブの普及に奮闘したいと思っております。
皆さま、どうぞ近藤鉄工のペレットストーブをよろしくお願いいたします。

2012年9月19


2012年も間もなく残り3ヵ月!

朝晩が涼しい季節になりました。
ペレットストーブのメンテナンスは終わっていますか?
寒くなってすぐに使えるように今から準備をしておきましょう!

さて、いよいよ政府も原発ゼロへ向けて舵を切りました。当然の決断と言えばそれまでですが、どう考えても、元々人間がコントロールすることの出来ない核燃料をエネルギー源に次世代に大きな大きな荷物(責任)を背負わせることになる原発を推進するにはあまりにも道理が通らないと多くの皆さんが気づき始めました。

でも、、、何年も前からこれ等のエネルギー問題やCO2排出問題にいち早く疑問を投げかけ、行動し実践されている方々がいます。それが、ペレットストーブをはじめとして、自然エネルギーを生活に取り込んで来た方々です。

原発問題を予期していた訳ではありませんが、結果的に自然エネルギーの選択こそが人間が人間らしく生きるために必要なことだということを改めて実感しています。

2012年5月22日


脱原発の夏?

地震大国日本において、果たして原発の安全性を担保できる物など有り得るのでしょうか?どれだけ、東電や関電が「原発は安全です」連呼したところで全く信用出来ないことなど、小学生でもわかっているかも知れません。しかし、そこまでして、国民に対し半ば詐欺行為をしてまでも原発を動かそうとするその利権や癒着に根深いものを感じざるを得ない構造に唖然としてしまいます。

せめて、自分の大切な人や家族、そして近藤鉄工のお客様には、真に安心して使える、環境にも優しい再生可能な自然エネルギーに対しての理解を広めて行きたいと思います。
もちろん、近藤鉄工のお客様には、既に私達よりも一歩も二歩も進んだ理解や知識を持たれているお客様も多くいらっしゃいます。
そうしたお客様にぜひ、当社の商品をお届けしたいと願う今日この頃です。

2012年3月14日


シーズンが終わる頃にはメンテナンスを!

いよいよ暖かな季節が近づいてきました。今年の冬は本当に寒かったですね。
ご購入いただいたお客様、ご家庭でペレットストーブは活躍していただけたでしょうか?また長年使っていて、全くメンテナンスをしていない!なんてお客様がいらっしゃいましたら、是非、排気筒などの清掃をお勧めいたします。
メンテナンス方法がわからない方は、まずはご相談ください。

2012年1月20日


現在の
ご注文状況

只今、ご注文数が若干増えております。寒中時期となりますので、設置までの日程には余裕を持っていただくようお願いいたします。

2011年12月21日


自然エネルギーへの関心の高まり

今年は例年に比べお問合せやご注文件数が倍増しております。恐らく福島県の原発問題で自然エネルギーへの関心が高まっているからだと思います。原発問題は非常に深刻ですが、我々の世代は次世代の為にも「エネルギー」について何らかの方向性を示して行かなければいけないと思います。自然エネルギー、、、そしてペレットストーブでも用いられているペレット(木質固形燃料)などのバイオマスエネルギーもその答えの選択肢の一つなのかも知れません。

社員急募


事業拡大につき社員を募集しております。熱い気持ちを持った方、是非一緒に働きませんか?詳細≫

入口≫ペレットストーブ

自然を感じ、エコロジーを感じる、、、日常の中で自然環境に貢献できる,ペレットストーブ,がペレットストーブ 

家族の団欒のひと時をより暖かなものにしてくれます。
ペレットストーブ 

ペレットストーブのある暮らしを実現してみませんか?
ペレットストーブ 

ペレットストーブの炎で気持ちも静かに癒されるはずです。
ペレットストーブ 

 贅沢な暮らしとは時間の流れを肌で感じ、自分時間を楽しむこと・・・
ペレットストーブ 

Copyright (C) 2005-2016 Kondo-Tekko All Right Reserved.